リーグ連覇へ向けて力を結束する群馬ダイヤモンドペガサスの選手たち

 上毛新聞社は、7月31日に群馬県高崎城南球場で行われる野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサス―信濃戦を「群馬マスコミ3社スペシャルマッチ2022」として、群馬テレビ、エフエム群馬と共催する。入場チケット500枚と当日の始球式権(1組)をプレゼントし、ペガサスを応援する。

 ペガサスは28日現在、信濃、新潟、福島と争う同リーグ北地区で16勝13敗2分となり、首位信濃と3ゲーム差の2位。シーズン終盤を迎える中、信濃との直接対決となる3社スペシャルマッチは、リーグ連覇を目指す上で重要な一戦になりそうだ。

 試合は午後5時開始。当日は、試合前のグラウンドで選手とキャッチボールができる「ふれあいキャッチボール」も実施。開場時刻の午後3時30分から、本部テントで参加申し込みを受け付ける。先着30人。希望者はグローブとボールを持参する。

 チケットの希望者は住所、氏名、年齢、電話番号と希望枚数(1人5枚まで)を明記し、はがきかメールで申し込む。はがきは、群馬ダイヤモンドペガサス球団事務所(〒370―0073高崎市緑町4―5―20糸井ホールディングス緑町第一ビル1階 群馬スポーツマネジメント「上毛新聞チケットプレゼント」係)、メールは(info@d-pegasus.com)へ。

 始球式権はバッテリー1組(2人、投手のみも可)を募集する。申込者の住所、氏名、年齢、電話番号と当日始球式を行う人の氏名、年齢を明記して、はがき(〒371―8666前橋市古市町1―50―21上毛新聞社読者局地域交流部「ペガサス始球式権プレゼント」係)かメール(jp-kouken@raijin.com)で申し込む。

 いずれも締め切りは7月15日(必着)。応募多数の場合は抽選とし、当選者に結果を通知する。問い合わせは、チケットが群馬スポーツマネジメント(☎027-386-6088)、始球式権が上毛新聞社読者局地域交流部(☎027-251-4341)へ。