ハンドブック寄贈式に臨む(左から)上毛新聞TRの岡部専務、エフエム群馬の塚越社長、平田教育長

 上毛新聞TR(群馬県前橋市新前橋町)とエフエム群馬(同市若宮町)は30日、高校生向けのSDGs(持続可能な開発目標)に関するハンドブック「わたしと世界の未来を創るSDGs」を発行した。群馬県内の高校生らに配り、8月には冊子と連動したラジオ特別番組も放送する。

 ハンドブックではSDGsが掲げる17の目標の内容や達成度を解説し、みなかみ町や館林女子高、県内企業など身近な取り組みを紹介。自身の理解度を測るクイズや興味関心のある分野を知る「SDGs診断」もある。

 エフエム群馬の塚越正弘社長と上毛新聞TRの岡部道雄専務が同日、県庁に平田郁美県教育長を訪ねて寄贈した。平田教育長は「学校や家庭など、さまざまな場面で大切に使わせていただく」と謝辞を述べた。

 A5判、40ページ。5万9千部発行し、県内全ての高校生に配布する。ラジオ特別番組はエフエム群馬で8月27日正午から放送予定。