忠治茶屋の焼きまんじゅう

 「暑いまち・伊勢崎」を全国に発信しようと、焼きまんじゅうの製造販売を手がける「忠治茶屋」(伊勢崎市上蓮町、桜場裕太社長)は30日、暑さに連動して焼きまんじゅうの価格を割引きする「猛暑サービス」を始めた。

 対象メニューは店舗で調理提供する「焼まんじゅう」(135円)で、午前8時の天気予報で予想最高気温が35度を超えた場合、当日限定で10円引き(125円)で販売。40度の予想が出た日は「超猛暑サービス」と名付け、35円引きの100円で販売する。

 「猛暑サービス」は10年ほど前から、暑い日の来店客への感謝の気持ちで始めたが、40度超えを想定したのは初めて。桜場社長は「暑さで伊勢崎が全国に知られるようになった。少しでも発信したい」とサービスへの思いを語った。