競技に臨む高校生

 第24回県高校商業競技大会(県商業教育研究会主催)が群馬県内4会場で開かれ、前橋商業高が13回連続17度目の総合優勝に輝いた。

 9校から217人が「情報処理」「珠算・電卓」「簿記」「ワープロ」で腕を競い、前橋商業高は全競技で優勝を飾った。成績上位の団体や個人は、競技ごとに今月開催される全国大会に出場する。8月には生徒の研究発表も行われ、審査結果が来年度の成績に加味される。