いけばな小原流桐生支所花展と、木工と七宝焼2人展が2日、群馬県桐生市本町の有鄰館で始まった。3日まで。

 花展は、中島芳昇支所長(みどり市)ら43人の大人と、幼稚園児から中学生までの7人が出品=写真。2人展は、鶴岡明男さん(前橋市)の木工家具や霜田タカさん(同)の七宝焼アクセサリーが飾られている。鶴岡さんは無料の包丁研ぎや、木工体験教室を受け付けている。