川遊びの事故を防ごうと、元消防士の渡辺純規さん(38)=群馬県みどり市=が、同市大間々町高津戸の渡良瀬川で急流救助訓練講習会を開いた=写真

 参加した7人は救命胴衣を着け、急流を泳いだ。救護用のロープ「スローバッグ」の投げ方や、ラフティングボードの乗り方を学んだ。

 渡辺さんは消防士を辞めた後、ラフティングガイドとして活動。岐阜県の民間団体で、急流救助の指導資格を取った。草木湖で水上スポーツ「SUP」を紹介している。