シャボン玉を毎日午後5時から5分間飛ばす「女将(おかみ)の夢色虹色しゃぼん玉大作戦」が1日、渋川市の伊香保温泉石段街で始まった=写真。9月末まで。

 定宿があった野口雨情作詞の童謡「しゃぼん玉」がBGM。地元の旅館協同組合婦人部が企画し、12年目になった。養田博美部長は「小さな子どもが追いかけたり、足湯に浸かりながら楽しんでもらっている」と話す。

 雨天中止。周辺では七夕飾りが設けられたり、定期的におしぼりや飴を配ったりして観光客をもてなす。