新型コロナウイルス感染症で、群馬県と前橋、高崎両市は2日、新たに10歳未満~90歳以上の176人の陽性が判明したと発表した。

 県は6月30日に公表した1件と、7月1日に公表した2件について医師が届け出を取り下げたため、県内の陽性例から取り除くとした。県内の感染確認は累計9万8555人(うち322人死亡)となった。同日夕時点の病床使用率は9・5%。