榎本義法富岡市長の妻が理事長を務める学校法人榎本学園(同市七日市)への補助金支出を巡る2回目の政治倫理審査会(田中善信会長)が4日、市役所で非公開で開かれ、結審した。

 事務局を務める市によると、委員5人が補助金に関するこども課の説明を受けた後、学園が運営する学童クラブへの補助金支出や、クラブと市の委託契約が市の政治倫理条例に触れるかを継続審議した。結果は市長への通知後、記者会見や市ホームページなどで発表されるという。

 審査会は市民からの調査請求と榎本市長の諮問を受けて発足した。今後、回答書と答申書が固まり次第、市長に伝える。市長は条例に基づき、回答を受けた日から7日以内に調査請求をした市民に文書で知らせる。

市が5人に①市民から市長への調査請求に対する回答書案②榎本市長の諮問に対する答申書案-、を郵送する。