サマージャンボ宝くじの販売が始まったみずほ銀行前橋支店の売り場

 1等と前後賞を合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」が5日、全国で一斉に発売された。群馬県前橋市のみずほ銀行前橋支店の売り場には億万長者を夢見る人が訪れ、くじを買い求めていた。

 1等(5億)が24本で、前後賞(1億)が48本。同時発売のサマージャンボミニは1等3千万円。サマージャンボを10枚購入したという同市の男性(70)は「夏の楽しみ。欲が出ると当たらないかもしれないから、使い道はまだ考えないようにしている」と話していた。

 販売はいずれも8月5日までで、1枚300円。抽選は同17日。