第25回全日本自転車選手権個人タイムトライアル・ロードレース大会で初優勝した金子

 6月24日に広島県立中央森林公園サイクリングロードで開かれた第25回全日本自転車選手権個人タイムトライアル・ロードレース大会男子エリート(36キロ)の部で群馬グリフィン(前橋市国領町、滝沢成光代表)のメンバーで、東大大学院に通う金子宗平が49分5秒61で初優勝を果たした。同チームの選手が全日本選手権で優勝するのは初めて。現在、大学院2年生の金子は「来年は卒業し就職する予定だが、競技を続けて連覇を目標にしたい」と話した。...