「50歳以下は、投票に行っても意味がないと、普通に感じていると思う」と話すGUNMA-17さん

「日本はアメリカの劣化版になる」

 ―投票に行った方が良いと思うか。
 ユーチューブで政治家を見て、空気感のやばさを感じた方が良いんじゃないかとも思う。ちょっとこの国やばいから、自分で能力を身に付けようって気持ちになった方が。僕はそう思い、自分で建物を造ったりしてます。

 ―政治をどう思う。
 50歳以下は、投票に行っても意味がないと、普通に感じていると思いますよ。年金世代の人が多く、投票に行っても割に合わない。投票することにメリットが感じられない。投票したその人が(政策面などで)どんな行動するか、結局は分からない。消費税だって、なぜ上がったのか、分からないことは多いじゃないですか。

 ―群馬や日本の状況に何を感じるか。
 大変でしょう。例えばユーチューブって、トレンドを見つけることで再生回数が上がる。社会に関心がないとできない。でも、自分の仕事を仲間とかに振り分けたとき、なかなかできる人がいない。友達にもやってもらったけど、全然稼げなかった。ユーチューブは人に見られて幾らって仕事。うちのチャンネルについて、バイクいじりがはやって再生回数が多いと思う人も多いけど、そうじゃないんです。それが幾らになるか、知らないといけない。

 ―山中に自前の「基地」などを置く。
 ここら辺も人口は減っていますが、こういう市街地から離れた場所では、若い子は自然にかなわないでしょうね。公的なものが遠ければ遠いほど過疎化する。インフラをどう維持するのか。地方で生きるためのコストって、これからどうなるのか。何が良いのかなって思いますね。

 ―子育てもしている。
 僕は自分が働いた分だけ収益が上がります。子どもの相手をすれば、それができなくなる。しかも、日本って子育てに関しても「こうしなきゃ」「周りがやっているように」って意識が強いでしょう。正直、子育てはしづらいですね。所得落とせば簡単ですけど。

 ―日本はこれからどんな国になると思うか。
 1970年代に日本車が出てきた頃の、アメリカの劣化版みたいになるんじゃないですかね。ただ、向こうは人口が多く、若い人がいたのにそうなった。日本は高齢者が多い。2030年がどうなるか、想像できないですね。SFの世界みたい。

 ―若者にメッセージを。
 自分の「国」を作れ。自分なら、こんなふうにすると。僕がユーチューブでうまくいったのは、手に入れた所得をどう効果的に使うか、気付けたから。もっと皆、お金の使い方が分かった方が良いと思う。

 ―ユーチューバーはこの先も成り立つ職業か。
 テレビ化したら成り立たないけれど、個人の意見とか自由意思、流動性があれば、存在すると思う。自由度の高さが大切。流動性が高いと続くんですよね。

 ―ニュースは見るか。
 見ないですね。流れているもので、自分に関わる内容がほとんどない。見なくても仕事に、なんら支障がない。周囲もそう。

 ―ユーチューバーを志す人へ。
 憧れるのは良いけど、仕事にするなら、社会のルールを徹底的に身に付けておかないと、ほぼ不可能だと言いたい。稼いだお金を使うのが怖い、っていうのも駄目。経営もそうだと思うけれど、使わなければ、自分のところには戻らない。

 僕自身は最近、ユーチューブは見ていない。SNSはもともとほぼやっていなくて、面倒くさくて「いいや」ってなった。今は車の配線を組み直したり、エンジンのプログラムを覚えたりしています。