宿根草を中心とした夏の草花が彩る庭を見せる「夏のナチュラルガーデンフェア」が、中之条ガーデンズ(群馬県中之条町折田)で開かれており、まぶしい日差しの下で風に揺れる草花を来園者が楽しんでいる。31日まで。

 園芸家の吉谷桂子さんが植栽を担当した「ナチュラルガーデン」は、手を加え過ぎずに自然のまま育てる「ナチュラリスティック」という考え方を大切にした庭で、草花の背丈と色合いのバランスや、周辺の景観との調和を楽しめる=写真。「スパイラルガーデン」では青紫の花を咲かせるアゲラタムや、ススキのような穂のスティパなど数多くの草花が渦巻き状の庭を飾っている。

 白いアジサイ「アナベル」やバラも咲いている。入園料は変動制で大人800円の予定。