こだわりの部品や車両が並ぶ群馬パーツショー

 自動車部品を展示販売する「群馬パーツショー」(群馬トヨタグループ主催)が8日、高崎市のGメッセ群馬で始まった。県内外の部品メーカーの装備品で仕上げた車両を展示し、これらの部品を特別価格で販売する。10日まで。

 会場にはスポーツカーやスポーツタイプ多目的車(SUV)が並び、出展メーカーがブレーキやサスペンションなどの部品を販売。子どもが工作を楽しめるコーナーや、キッチンカーの出店もある。自治体などを含め、約100の企業・団体が出展する。

 2000年に始まり、22回目。昨年からGメッセ群馬に会場を移し、規模を拡大した。

 午前10時~午後6時。入場無料。新型コロナウイルス感染症対策の一環で、特設サイトからの事前登録を呼びかけている。