富岡―利根実 8回表富岡1死三塁、長岡が吉岡をかえす左翼線二塁打を放ち9点目=高崎城南

 高校野球の第104回全国選手権群馬大会が開幕した9日、前橋市の上毛新聞敷島と高崎城南の2球場で開会式と1回戦4試合が行われ、富岡は終盤の猛攻で利根実に11―3で八回コールド勝ちした。開幕カードは明和県央が館林商工に8―1の七回コールドで勝利。市太田は6―1で大泉を下し、高崎商は10―0の五回コールドで榛名を破った。

 大会第2日の10日は桐生を加えた3球場で1回戦8試合を行う。

 ▽1回戦(高崎城南)
富 岡40000025━11
利根実02001000━3
(八回コールド)

 ○…富岡が終盤に突き放した。1点リードの七回に...