夏の県民交通安全運動(11~20日)を前に、太田署(高瀬巌署長)は10日、アイドルグループ「PaRet(パレット)」のメンバーで、群馬県太田市出身の野口雅さん(19)を一日警察署長に委嘱した。

 野口さんは同署員や関係団体ら約20人と、同市のジョイフル本田新田店前で街頭活動を行った。「DJポリス」のように車上に立ち、横断歩道は歩行者優先であることや飲酒運転の根絶、自転車乗車時の事故防止について訴えた=写真。来店客には反射板などが入った啓発品を手渡した。

 野口さんは「ずっと地元を盛り上げる活動をしたいと思っていたので気持ちを込めて活動した。市民の皆さんには、交通ルールを絶対に守るという強い意志を持って生活してほしい」と話した。