12日午後0時55分ごろ、群馬県伊勢崎市の工場で、太田市の会社員の男性(38)が負傷したと119番通報があった。

 県警伊勢崎署によると、同日昼、1人で丸鋸盤で木材を切断していたところ、何らかの理由で右手が刃と接触し、重傷を負った。

 同署が詳しい原因を調べている。