高崎労働基準監督署は14日、労働安全衛生法違反の疑いで、製材業の小井土製材(群馬県下仁田町)と同社代表取締役を前橋地検高崎支部に書類送検した。

 同署の発表によると、書類送検容疑は昨年9月28日、同町の同社製材工場で、所属する労働者に木材加工用機械を扱う作業を行わせる際、木材加工用機械作業主任者に直接指揮させなかった疑い。

 この労働者は木材の搬送機に胸を挟まれ、死亡した。