J1広島と対戦した天皇杯4回戦で、J2リーグ第22節長崎戦(6月18日、0-2)以来の先発で出場し、キャプテンマークを巻いたMF岩上祐三(前橋商高出身)。前半に絶妙なトリックプレーで、絶好の決定機を生み出した。広い視野とパスセンスで、巧みに攻守のかじを握った。

―守備にかなりの人数をかけていました。もどかしさはありましたか

いや、そういうのは全然ないですよ。...