新会社を立ち上げた三浦社長

 プラスチックや布などに印刷するシルクスクリーン印刷を手がけるエムエスエー(大泉町吉田、三浦英直社長)が新会社「グッドカルチャーズ(GC)」を立ち上げた。会社ロゴの入った社員向けの製品や企業の販促品など、顧客が考えた図案で加工する名入れグッズを作製する。

 1月にサービスを始めた。現在はタンブラーや帽子など約50種類の製品を加工する。相談を受け付けると担当者がグッズの企画、制作、配送までを支援。メッセージカードを付けるなど、包装方法までこだわることができる。

 Tシャツや文房具などに社名を入れるサービスは他にもあるが、もらった人が日常的に使いたくなるようなデザイン性の高い製品を作るサービスが少ないことに三浦社長が目を付けた。GCが窓口となって注文を受け付け、加工をエムエスエーが担う。

 三浦社長は「グッズを介して人同士がつながり、良い組織文化を醸成したい」と話している。