任期満了に伴う群馬県のみなかみ町長選(9月27日告示、10月2日投開票)で、出馬の意向を示していた町議の阿部賢一氏(58)=須川=が15日、沼田市役所で記者会見を開き、正式に立候補を表明した。町長選を巡っては現職の鬼頭春二氏(70)=上津=も出馬を表明している。

 阿部氏は「困っている人、若い人の小さな声に耳を傾ける町民目線の町政に流れを変えたい」と説明。子育て支援と福祉の充実などに力を入れる考えを示し、コロナで疲弊した地域経済の振興に向け「町の営業マンとして汗を流す」と述べた。