伊勢崎商-前橋東 7回裏、打者のバントの構えに反応する伊勢崎商の高橋=高崎城南

 走ることが大好きだった。小学1年で野球を始め、中学2年のときに測った50メートル走は6秒5。高校でも足でチームに貢献したいと、ずっと思っていた。

 引退を控えた中学3年時の夏の大会。走者でタッチをよけた際、右足首をひねった。靱帯損傷。けがとの長い闘いが始まった。

 間に合わないと分かっていて野球部に入った。リハビリを続け、体幹トレーニングや軽いランニングで体をつくる日々。練習できず、心が折れそうなときもあった。どんどんうまくなっていく仲間の姿に焦りも感じた。しかし...