決勝を1―0で制し、優勝した田島さん(左)

 全国都道府県対抗eスポーツ選手権県代表決定戦(群馬県eスポーツ連合主催)が18日、前橋市のけやきウォーク前橋で行われた。10~40代の19人がサッカーゲーム「eFootball™2022」で競い、伊勢崎市の田島玄也さん(24)が初優勝した。田島さんは関東ブロック大会へ県代表として出場する。

 1試合10分で、参加者は欧州や南米などの実在するチームを選択して巧みに操作。FCバルセロナ(スペイン)同士となった決勝は田島さんが後半早々に左サイドからのパスを押し込んで先制し、1点を守り切った。競技歴4年で初めて県代表の座をつかんだ田島さんは「関東ブロック大会までに選手が入れ替わったりするので対応し、群馬の代表として頑張りたい」と話した。

 県代表は後日行われるオンライン予選でも1人が決定。関東大会を勝ち上がれば、全国大会(10月、宇都宮市)に出場できる。

 2位以下は次の通り(敬称略)。

 ②山田健登③角田賢一④町田晃平