17日午前8時半ごろ、前橋市粕川町の市道で、脚立に上り木を切っていた近くの会社員の男性(42)がバランスを崩して地面に落下し、頭や腰の骨を折るなどの重傷を負った。

 前橋東署によると、男性は野菜などをハウス栽培する市内の会社に勤務。ハウスの敷地内の木が道路上にはみ出たことから、同僚4人と伐採作業をしていたという。同僚が倒れた事に気付き、119番通報した。同署が詳しい事故原因を調べている。