新型コロナウイルス感染症で群馬県は20日、県内で新たに1910人の陽性が判明し、2人が死亡したと発表した。群馬県内での感染確認は、累計11万532人(うち328人死亡)となった。

 これまでの最多人数は2月3日の1192人だった。