群馬県内は20日、高気圧に覆われ、上里見(高崎)で最高気温34.0度を記録するなど13観測地点のうち7地点で30度以上の真夏日となった。

 前橋地方気象台によると、最高気温は館林33.8度、伊勢崎32.9度など。県内11消防局・本部によると、午後6時時点で5人が熱中症の疑いで救急搬送された。高崎市箕郷町で草刈り中の男性(85)の意識レベルが低下、重症と診断された。前橋市では女性(87)が自転車に乗っていて気分が悪くなり、中等症とされた。