通知表を受け取り、成績に一喜一憂する生徒たち=安中松井田北中

 1学期の終業式が20日、群馬県内34市町村の小中学校で開かれた。全校生徒25人の安中松井田北中は多目的室で終業式を開き、国峯智校長は「文化祭の準備を頑張り、夏休みにしかできないことに挑戦してほしい」と呼びかけた。

 来年度に安中松井田中と統合するため、北中としては最後の夏休みとなる。生徒たちは教室に戻り、担任から通知表を受け取ると、成績に見入っていた。

 終業式を巡っては、新型コロナウイルス感染急拡大を受け、各教室に設置したモニター越しに校長らが話をするなどの対応を取った学校もあった。

 高山村の小中学校2校は22日に終業式を行う。