20日午後5時ごろ、群馬県前橋市城東町の市道十字路で、横断歩道を歩いていた同町の女性(84)が、同市の会社員男性(67)の軽貨物自動車にはねられ、頭などを強く打って死亡した。男性にけがはなかった。

 県警前橋署によると、男性は勤務先からの帰宅途中だった。事故を目撃した男性が119番通報した。同署が事故原因を調べている。