群馬の名湯をイメージした万年筆用インク

 草津、伊香保、水上、四万、万座の本県5温泉をイメージした万年筆用インク「GUNMA ONSEN INK」が、ハイノート全店舗(高崎、前橋、伊勢崎)とオンラインストアで販売されている。全国各地にあるご当地インクはコレクターがいるほど人気が高く、話題を呼びそうだ。 

「KUSATU(草津)」は湯畑をイメージしたグリーン、「IKAHO(伊香保)」は黄金(こがね)の湯を表現したイエロー、「MINAKAMI(水上)」は谷川岳からの流れを濃いブルーで、「SHIMA(四万)」は湖をイメージしたシマブルー、「MANZA(万座)」は乳白湯をコバルトブルーで表現。30ミリリットル入りで価格は2200円(MANZAのみ2420円)。同店は「群馬県の地元愛を商品化しました。プレゼントにもお土産にもお薦め」としている。