群馬県の吾妻広域消防本部は21日、西部消防署長野原分署(長野原町)で職員の新型コロナウイルスの陽性が判明したため、22日から31日までの間、同分署での火災や救急の出動を休止すると発表した。これらの出動は近隣の消防署が対応するとしている。