多くの学校で夏休み初日となった21日、高崎市の観音山公園プールは涼しさを求める大勢の家族連れでにぎわった。雲間から差し込む日差しが、舞い上がる水と子どもたちの元気いっぱいの笑顔を照らしていた=写真。

 子どもたちは浮輪やボールを手に集まり、恐る恐る水に触れたり、豪快に水しぶきを上げて泳いだりと三者三様に楽しんでいた。

 前橋市から訪れた綿貫朱莉ちゃん(2)と、今坂くるみちゃん(3)は「水が冷たくて気持ちいい」と話し、大きなプールに満足そうだった。同施設は同日から今夏の営業を開始した。