500枚限定で販売される御城印

 前橋花火大会開催を記念して、花火の写真を背景にした前橋城の御城印が23日から数量限定で販売される。本県ゆかりの戦国武将をモチーフにした「御城印」「武将印」の制作などに取り組む北群馬甲冑(かっちゅう)工房(吉岡町、吉沢洋紀代表)が作った。

 御城印の背景には、花火愛好家が撮影した大会の写真を使った。前橋城などの文字に金色の箔(はく)をあしらい、豪華に仕上げた。徳川家と歴代藩主の家紋や前橋城も描かれている。

 御城印は1枚700円。500枚限定で、前橋物産館 Vento Maebashi(同市表町)で販売する。