東日本大震災で造成宅地の盛り土が崩落した仙台市の現場=2011年3月、若井教授撮影

 地盤工学の専門家として、群馬大大学院理工学府の若井明彦教授(49)は東日本大震災直後に被災地に入り、地滑りや液状...