不用品に新たな価値を付けて再活用する「アップサイクル」の一環で、着なくなった洋服の回収や染め直した衣類の販売を行う期間限定ショップ「まちのクローゼット(まちクロッ)」が23日、群馬県高崎市八島町の高崎オーパに開店する。

 洋服の染め直しを手がけるPlayBlue(プレイブルー、東京都千代田区)が運営する。9月25日までの期間中、施設内外に衣類の回収ボックスを設置するほか、染め直しを体験できるワークショップや古着の交換会を開く。

 施設を運営するOPA(オーパ、千葉市)がスタートアップ企業と共に新規事業を創出する「OPAアクセラレータープログラム2021」に基づく取り組み。6月には、アップサイクルに携わる国内外のブランドが同施設に集うイベントも開催した。

 平日は展示中心で、販売や 体験イベントは基本的に 土日祝日に実施する。問い合わせは売り場(☎070-8549-7218)へ。