交流サイト(SNS)で連絡を取っていた少女が18歳未満と知りながら勤務時間外にみだらな行為をしたとして、高崎区検は22日、県青少年健全育成条例違反の罪で、安中消防署松井田分署の男性消防士(21)を高崎簡裁に略式起訴した。簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 高崎市等広域消防局は「事実関係の確認を含め、処分を検討している」とした。