群馬県伊勢崎市にオープンした全国初のドライブスルー専用店

 スターバックスコーヒージャパン(東京都品川区)の全国初のドライブスルー専用店舗「カインズ伊勢崎店」が群馬県伊勢崎市宮子町にオープンした。車から降りずに商品を購入でき、周辺施設での買い物帰りに気軽に立ち寄れるとして人気を集めている。

 県道前橋館林線沿いで5月に開業した。ホームセンター「カインズ伊勢崎店」に隣接し、付近には伊勢崎オートレース場があるほか、飲食店や商業施設が集積している。営業時間は午前7時~午後11時で、利用方法は通常のドライブスルーと変わらない。

 同社によると、近隣店舗の利用客の来店を見込んでいる。群馬県はスターバックスコーヒーのドライブスルー利用率が他の都道府県より高く、ニーズを探りたいとしている。今後の専用店舗の導入は、検証段階のため未定という。

 スターバックスコーヒーの店舗は現在、群馬県内に23あり、同社は「群馬の暮らしに溶け込み、地域の人が集う場所として愛されるよう運営していきたい」としている。