新型コロナウイルス感染症で、県と前橋、高崎両市は27日、新たに10歳未満~90歳以上の2147人の陽性が判明したと発表した。県内の感染確認は累計12万4137人(うち334人死亡)となった。

 県によると、同日現在の病床使用率は49.5%。入院中の318人のうち重症者は3人、中等症は51人。新たなクラスター(感染者集団)として、▽前橋市内の医療機関で5人▽伊勢崎市内の医療機関で25人▽同市内の別の医療機関で7人▽渋川保健所管内の医療機関で6人の感染が判明した。

 県は24日と26日の発表数で計4人の重複や取り下げがあったとして、24日を1821人、26日を2421人にそれぞれ修正した。