大学教員として在籍した35年間を通じて、片時も頭から離れなかったことは、「学生にとって大学とはなにか」ということ...