「気軽に利用してください」と話す小林さ
大泉町朝日4―11―4
TEL :0276・61・0304

埼玉県熊谷市に本店を構える老舗の日本茶専門店。大泉町内に開店してから25年を迎えた。商品は玉露や煎茶など30種類ほどをそろえる。今はさまざまな新茶が出回り、一年の中で最も豊かな香りと味が楽しめる時期だ。
人気はこくや香りのバランスが良い静岡県産の「いっぷく茶」(100グラムで1080円)。同県産の「つゆひかり」もすっきりとした味わいから、好評を博しているという。
店内には、茶請けの菓子や漬物、茶器も並ぶ。移動販売や配達にも力を入れている。
本店ではかき氷も販売。その向かいには、姉妹店「焦がし屋武一」があり、自家焙煎した香ばしいほうじ茶や、波佐見焼の茶器を多数そろえる。「熊谷の両店舗にも足を運んでほしい」と話すのは5代目店主の小林伸光さん。「お茶を身近に感じてもらえるよう心がけています。気軽に利用してください」と呼びかけている。

【営業時間】午前10時~午後7時。土、日曜定休。