女子団体決勝・共愛学園-昭和 昭和の高橋に小手を決め1本勝ちした共愛の関口(右)=ALSOKぐんま武道館
男子団体決勝・前橋南橘-伊勢崎あずま 大将戦であずまの朝山に2本勝ちし優勝を決めた南橘の小泉(右)

1、2年チーム持ち味を発揮

 1年生4人、2年生1人の若いチームが頂点まで駆け上がった。剣道団体女子はチーム一丸となった戦いで共愛学園が初優勝を果たした。

 準決勝で春の県大会女王、太田藪塚本町を撃破。勢いそのままに臨んだ昭和との決勝は、5人全員が持ち味を発揮する会心の勝利だった。

 身長143センチの先鋒猪岡千尋が「自分の良さはガッツ。強気で...