市道沿いに白い花を咲かせるミナヅキ

 群馬県前橋市苗ケ島町の市道沿いのミナヅキ約400株の花が見頃となり、ドライバーや散策する人を楽しませている。

 市消防局東消防署宮城分署から県道上神梅大胡線を東に進むと「みなずき通り」の看板があり、ミナヅキが白い帯状に伸びる。苗ケ島町はなの会(鳥塚啓二会長)が約1.2キロにわたって植え、メンバー65人が除草や枝切りをして整備している。