群馬県高崎市箕郷支所で正当な理由なく包丁を携帯したとして、高崎北署は29日、銃刀法違反の疑いで、高崎市の無職の男(58)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時45分ごろ、同支所東側駐車場で、正当な理由なく刃渡り19.5センチと15センチの包丁計2本を所持した疑い。けが人はいなかった。

 同署によると、男は「間違いありません」と容疑を認めている。

 市職員から「台車を引いた男性が大声を出している」と110番通報があり、警察官が現場に急行。所持品を調べたところ、台車に積んだ段ボール箱から包丁2本が見つかった。