男子共通砲丸投げ決勝 14メートル29の県中学新記録で優勝した境原(高崎群馬南)=正田醤油スタジアム群馬
境原快

 第57回群馬県中学校総体は29日、県内各地で11競技が行われ、陸上は男子共通砲丸投げの境原快(高崎群馬南)が14メートル29の県中学新記録で制した。ソフトテニス団体は女子の伊勢崎宮郷が2連覇し、男子の前橋桂萱は初の頂点に立った。バレーボールは女子の高崎塚沢が5連覇を達成し、男子の太田藪塚本町は5年ぶり13度目の優勝。バドミントン個人は女子ダブルスを新井爽月・磯野友香組(藤岡西)が制し、男子シングルスは浜西心太(新島学園)が勝った。30日はハンドボールや柔道個人など9競技が行われる。

圧巻14メートル29「びっくり」

 圧巻の投てきに会場が沸いた。男子共通砲丸投げ決勝。境原快(高崎群馬南)が優勝を決めて臨んだ最終6回目の試技で、14メートル29の県中学新記録を達成した。自己ベストを52センチも更新する結果に「13メートル80台を狙っていたので...