前橋育英―帝京(東京) 後半終了間際、決勝点を決めチームメートと抱き合って喜ぶ育英のFW高足=鳴門・大塚スポーツパーク
優勝を果たし喜びを爆発させる前橋育英イレブン=鳴門・大塚スポーツパーク(徳島)
表彰式後、集合写真撮影にこたえる前橋育英イレブン=鳴門・大塚スポーツパーク(徳島県)
13年ぶりにインターハイを制し、胴上げで宙を舞った前橋育英の山田監督=鳴門・大塚スポーツパーク

 四国4県で開催されている全国高校総合体育大会(四国インターハイ)は30日、徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムでサッカー男子の決勝を行い、群馬県代表の前橋育英は、帝京(東京1位)に1-0で勝利し、2009年以来、13年ぶりの優勝を果たした。