27日午後6時半ごろ、前橋市の女性(81)が、息子の関係者を装って自宅を訪れた男に現金800万円を手渡し、だまし取られた。前橋署は30日までに被害届を受理し、詐欺事件として捜査している。

 同署によると、27日午後4時ごろ、医師を装う男から女性方に「息子さんが救急搬送され、麻酔で声が少しおかしくなっている」とうその電話があり、息子を名乗る男からは「病院にいて仕事ができない。今日中に金を払わないと警察沙汰になる」などと電話があった。女性はその後、息子の友人の息子を装って自宅を訪れた男に現金を手渡し、だまし取られた。

 医師を装った男からの着信番号が不自然だったことを不審に思い、女性が息子に確認して被害が発覚した。

 女性方を訪れた男は25歳程度で身長170センチ前後。黒髪でオールバックのような髪形をしていて、黒い半袖と長ズボンを着用していた。