男子個人90キロ級決勝 ゴールデンスコア方式の延長戦を制し、頂点に立った児嶋(桐生新里)=ALSOKぐんま武道館
女子個人70キロ超級決勝 果敢に攻めて2連覇した鶴木(太田南)

 第57回群馬県中学校総体は30日、県内各地で9競技を行い、ハンドボールは男子の富岡南が3年ぶり16度目、女子の富岡南が2年連続15度目の頂点に立ち、アベック優勝した。柔道個人は男子90キロ級の児島陸(桐生新里)と女子70キロ超級の鶴木葵(太田南)がともに2連覇。卓球は女子シングルスを吉田莉桜(前橋粕川)が制し、男子シングルスは八高修輔(渋川北)が勝った。31日はバスケットボールやソフトボールなど6競技が行われる。

攻撃続け延長制す

 「目指していた優勝ができたので、今日は100点」。接戦の末、柔道男子90キロ級を制した児嶋陸(桐生新里)は安堵(あんど)の表情だった。湯上大和(高崎箕郷)との決勝は、...