富岡南-甘楽 主将としてチームをけん引し、シュートを決める富岡南の美鴨=ALSOKぐんまアリーナ
富岡南-甘楽 攻守にわたり躍動し、自らシュートを決める富岡南の早勢

後半奮起しV2・女子 

 ハンドボール女子は富岡南が連覇を果たし、春に続く2冠を飾った。

 試合開始直後に3点を先取したが、ミスの焦りから相手の速攻を受けた。立て続けに3失点しあっという間に同点に。守備の要、奥田明璃(あかり)副将は「ばたついてしまった。一本ずつ落ち着いて丁寧にプレーしよう」と仲間に声をかけた。

 相手がボールを回す時、攻撃陣のポジショニングを全員で声を出しながら...