30日午後2時半ごろ、高崎市上室田町の住宅敷地内で、庭木の剪定作業をしていた造園業の70代男性(同市)が、約8㍍の高さから転落した。前橋市内の病院に搬送され、死亡が確認された。

 高崎北署によると、男性は午前中から知人2人と作業していた。当時は男性が木の上で枝を切っていた。同署が事故原因を調べている。