決勝で力強い演武をみせた樹徳の小田切=高知県立春野総合運動公園体育館

 四国4県で開かれている全国高校総体(インターハイ)は31日、各地で9競技が実施され、少林寺拳法女子単独演武で決勝に進んだ小田切紗羅(樹徳3年)は256.0点で8位だった。ソフトテニス女子団体の健大高崎は1回戦で北越(新潟)に敗れた。

 16人で争った少林寺拳法女子単独演武の決勝で、...