実戦形式で行われた日本代表の練習を見守るファンら

 日米対抗戦(6~8日)に向けて高崎市内で合宿しているソフトボール女子日本代表の市民向け公開練習が1日、同市ソフトボール場宇津木スタジアムで開かれた。ファンの親子ら約100人が駆け付け、観客席から実戦形式の練習を見守った。